気になる土地の相場をみてみよう! 「そろそろ家を建てたい…」と考えた時、最初に気になるのは“どこに住むのか?”“その場所がいくらなのか?”ということ。まずは土地価格まるわかりMapを使って、住みたい場所の土地の相場がどれくらいなのかを見てみましょう!

土地価格まるわかりMap

近畿Map
関東Map
  • *「土地価格相場が分かる土地代データ(https://tochidai.info/)」より引用
  • *各市区町村の土地価格は1㎡あたりの地価平均値(2021年)。千円未満四捨五入。
  • ※土地価格の相場の目安で、実際の取引価格ではありません。

LEESON1 土地価格を決定する3つのポイント

  • POINT1 特性 土地の形や高低差など、土地そのものの特性を査定。一般的に、駅から近い、正方形など形がきれい、広い道路に面しているなどの特性を持つ土地は高値がつくとされている。
  • POINT2 流通量 土地の売却がほとんど行われていない、土地の流通が少ない地域では、明確な相場が算出しにくいため、高めの価格で取引されることが多い。反対に、流通量が多く、相場が算出しやすい地域では、一般的な価格で取引が行われやすい傾向に。
  • POINT3 売主側の事情 売主側の事情や条件などによって変動することが多く、「すぐにでも売りたい」と考えている場合には安くなりがち。「相場以上で売りたい」場合は、相場より高めになっていることが多い。

LESSON2 土地価格を調べる方法

2021年の地価公示では、新型コロナウイルス感染症の影響等により、東京・大阪圏ともに住宅地で5年ぶりに下落となりました。地価動向の変化の程度は用途や地域によって異なりますが、住宅ローンが低金利であることや様々な支援策が打ち出されているいまこそ、住まいづくりを始めるにはいいチャンスだといっていいでしょう。

出典:国土交通省・公示地価データ

LESSON1〜3 まとめ 住みたい土地がどれくらいの価格なのか、予算内で購入が可能かなど、土地選びはどんな家を建てたいかと同じくらい重要なこと。まずは住みたい土地のだいたいの相場を把握しておき、そこから、広さや形、道路など、さまざまな条件を加えた正式な価格を調べたり、家を建てるタイミングなども考えて、土地探しをするといいでしょう。
バナー:早めに建ててよかった!? 20-30代で建てる家
  • 関東エリア
  • 近畿エリア
関東エリア 住宅展示場MAP
近畿エリア 住宅展示場MAP
モデルホームを探す
モデルホームを探す
簡単応募で
プレゼントをもらおう!
いますぐCHECK!デジタルチラシ
今月のチラシはこちら

きっと役立つ住まいづくりコラム

  • ABCハウジングのご紹介
  • 知っておきたい基礎知識

TOPへ戻る ▲