モデルホーム見学のポイント。ABCハウジングのモデルホームには、参考になるポイントが盛りだくさん!どこを見ればいいのか、どこをチェックすればいいのかをみてみましょう!

POINT1 見学の前に準備をしよう!

住宅展示場を訪れる前に、チラシやホームページで見たいモデルホームや見る順番を決めておくと、ムダなくスムーズな見学ができるのでおすすめ。週末は混み合うことも多いため、特に棟数の多い住宅公園に行く場合や、絶対に見たいモデルホームがある場合は、しっかりと作戦を練っておきましょう

チェックシートがあると便利!

「どんな家に住みたいのか」や「新しい住まいでどんな風に暮らしたいのか」など、家族で話し合った理想の住まいについて書いたノートや、知りたいことなどをまとめた質問シートをつくって持っていくと、あとで比較検討するときや考えを整理するのに便利です。

会場でも“書いて+まとめて”理想の住まいに近づける冊子版の「住まいづくり計画ノート」を配布していますので、センターハウスの受付スタッフに気軽にお声がけください。

住まいづくり計画ノートをダウンロード

見学予約でスムーズに!

事前に予約をしなくても見学できますが、週末に来場される場合や、担当者と打ち合わせがしたい、質問などがある場合には、「見学予約」をしておくのがベター。待ち時間も少なく、見学や打ち合わせもスムーズに行えるので安心です。

[見学予約方法]各モデルホームの情報ページに「見学予約」のアイコンがある場合は、そこから予約が可能です。ない場合は、メーカーサイトまたは各モデルホームにお問い合わせください。

出発の前にチェック!忘れ物はない?

さらに、モデルホームの情報を書いておくメモ&筆記用具はもちろん、カタログ&パンフレットを入れる大き目のバッグ、間取りや家具のサイズなどを測るメジャーがあると便利。気に入ったところを撮影することが多いため、カメラやスマホのバッテリーも忘れずに!

POINT2 モデルホームはココをチェック!

「ここいいかも??」と思ったら、気軽にモデルホームの見学を。自由に(もちろん無料で)見学できるから、間取りや動線、インテリア、家の構造など、いろんなモデルホームを見比べてみるのがおすすめ。わからないことがあれば、営業マンや担当者に質問してみましょう。

まずはここから「玄関・エントランス」

玄関は人と家が接する最初の場所。見た目も大切ですが、収納や接客スペースの確保など、使いやすさ&機能性も重要なポイントに。

靴や傘、おもちゃ、趣味の道具、コートなど、物が多い玄関には、シューズクローゼットがおすすめ。手洗い場を設けるなど、玄関と別のルートで洗面所へつなげるのも便利です。

やっぱりここは外せない「リビング」

モデルホーム見学といえば、ここ!というくらい外せないポイント。家族みんなが長く過ごすスペースだから、しっかりとチェックしたいですね。

「1階?2階?」「吹抜けは?」「理想的な広さは?」「動線は?」など、チェックしておきたいポイントが多数。モデルホームでは、最新のライフスタイルに加え、アイデアや設備のご提案も。

憧れの場所「ダイニング&キッチン」

リビングと並んで、住まいづくりのベースとなる場所。レイアウトや動線、間取りなどを、いろいろ見学・体感して検討してみましょう。

「独立型or対面型?」「 I 型or L 型orアイランド型?」「パントリー付き?」など、使いやすさや設備、収納、通風、明るさなど、モデルホームを見比べると、好みがわかりやすくおすすめです。

工夫がいっぱい「子ども部屋」

壁紙にこだわってみたり、ロフトスペースをつくるなど、思い切ったデザインが採用しやすい子ども部屋もぜひ見学を。

防音性を高くしたり、将来分割できるようにするなど、年齢に合わせた間取りづくりも人気。
可動式の収納で部屋を仕切るなど、フレキシブルにしておけば、子どもが成長した後は、趣味室としても使えるのが◎。

ベーシックからモダンまで「和室」

客室、茶の間、くつろぎの間、家事室、子どもの遊び場&お昼寝用と、多彩に使える和室。ゆとりのスペースとして確保したい場所です。

客間なら独立性を持たせるのが◎。家事室や子ども用に使用する場合は、リビングと連続性を持たせると使いやすくなります。畳の選び方で、純和風〜モダンな空間にできます。

ゆったりくつろぐ「ベッドルーム」

夜と朝、両方のことを考えてプランしたい場所です。クローゼットや書斎、メイク室なども併設してつくっておくと便利に過ごせて◎。

物音が出やすい場所から離れたほうが快適に過ごせます。爽やかな目覚めのために、光が入るようにしておきましょう。収納スペースをしっかり取っておくと使いやすくなります。

たっぷり欲しい「収納スペース」

暮らしやすい住まいの基本は、収納スペースがあること。生活スタイルに合わせて、どんな収納をつくりたいかをチェックしてみましょう。

どこにどれくらい用意するべきかを把握しておくと◎。動線はもちろん、片付けやすさ&取り出しやすさ、見せるか隠すかなどを使い分けて、片付けやすく暮らしやすい住まいにしましょう。

快適に過ごしたい「洗面・バスルーム」

家族全員が毎日使うため、家族構成や生活パターンをしっかりと考えて、動線・設備・配置・組み合わせなどを検討したいスペースです。

洗面室は朝使うことが多いため、ボウルを2つにするなどの工夫も◎。脱衣室を兼ねている場合は、脱いだ物やリネン類を収納できるスペースも取っておくと、すっきりと便利に暮らせます。

暮らしがUPする「オリジナルルーム」

家族の個性を活かすオリジナルルームをご提案しているモデルホームも。新しい提案やアイデアで、住まいづくりの夢が広がります。

家事室や明るいサンルーム、シアタールーム、書斎、陶芸・演奏もできる趣味室、屋上やガレージなど、注文住宅ならではのいろんな提案が。いろんな部屋を見学するのがおすすめです。

暮らしやすい「間取り」

モデルホームには、日々の暮らしをより快適に、安全に暮らせる厳選されたプランが集結。実際に体感して考えてみましょう。

家族が集まりやすい間取りや、回遊性が高く生活しやすい間取り、収納をメインにした間取りなど、暮らしやすい間取りをご提案。家族構成&希望に沿ったプランを考えていきましょう。

家族みんなが大好き「インテリア」

家族みんなが笑顔でいられるためには、お気に入りのインテリアスタイルを見つけることが大切。モデルホームで見つけてみましょう。

実際にモデルホームを見学して、「いいな」と思えるスタイルを見つけておくと◎。コラム「Think it! YOUR HOME STYLE」でも、6つのホームスタイルを紹介中!ぜひ、チェックしてみましょう。

お気に入り 「外観・エクステリア」

ABCハウジング内を歩いていると、最初に目が行くのが外観&エクステリア。気になったモデルホームは遠慮なく見学してみましょう!

外観はもちろん、使用されているタイルや木材などの色や質感、素材もチェックしておくと◎。モデルホーム情報の“外観&インテリアから探す”でお気に入りを見つけるのもおすすめです。

  • YOUR HOME STYLE! 6つのホームスタイルからお気に入りを見つけよう!
  • YOUR HOME STYLE! 理想の家づくりを楽しもう!-見つけ方&診断CHECK-
関東エリア 住宅展示場MAP
近畿エリア 住宅展示場MAP
モデルホームを探す
モデルホームを探す
簡単応募で
プレゼントをもらおう!
いますぐCHECK!デジタルチラシ
今月のチラシはこちら

きっと役立つ住まいづくりコラム

  • ABCハウジングのご紹介
  • 知っておきたい基礎知識

TOPへ戻る ▲