Vol.3 家庭の危機管理

建物の「耐震化」がどうして大切なのか、どこに注目して住まいの「耐震化」を進めたらよいのかを二回に渡って考えました。安全な住まい、安心して暮らせるまちへ移行させることに加えて、家族のいのちを守るためにできることは日常の中にあります。最終回は、今すぐに始められる「家庭の危機管理」がテーマ。あなたのご家庭ならどうなるか、どうするか。自分自身や家族に置き換えながら考えてみて下さいね。

家具の転倒防止はキホンです

魚住
東日本大震災で犠牲になった方が亡くなった主な原因は津波でした。でも、だからといって「家具の転倒防止」はしなくてよいということではありません。避難するには、いのちが確保できていること、体が挟まれて動けなくなっていないことが前提になります。
近藤
阪神・淡路大震災で震度7を観測した地域では、全半壊を免れた建物でも約6割の部屋で家具が転倒しました。また、住宅の中でケガをした人の約半数が「家具などの転倒落下が原因」と答えています。(資料1)重傷者に聞き取り調査をした大阪市立大学のグループによると、負傷の原因となった転倒家具は奥行き50センチ、高さ180センチの家具に被害が集中していたそうです(注)。
魚住
同じ部屋でいっしょに寝ていたのに、本棚やピアノが転倒して家族の中で誰かだけが犠牲になってしまった話は多く耳にしました。辛いですね。
近藤
私も、阪神・淡路大震災のときに家具の転倒でお子さんを亡くした両親の話を聞いたので、自宅以外でも、寝る場所に転倒してくる家具などがないか注意しています。特に子どもの寝る場所は気になります。
魚住
我が家には食器棚がありません。地震で揺れたときにジャンプし倒れ怖い思いをしたので、背の低い引き出し式の収納に変えました。本棚も造り付けにし、お酒を置いた棚にはビン類の落下防止のため木のバーを横に渡しました。
近藤
酒棚に横棒なんて居酒屋さんみたいですね(笑)。私は、お気に入りのグラスを棚から外せなくしてしまったことがあります。テレビやパソコンなどの下に置いて固定するジェルマットをグラスの下に敷いたところ、グラスが動かなくなってしまった。家族は大笑い。
魚住
「ここはどうかな?」など、家族で家の中の危険を点検して対策を考えるといいですね。ご自身では家具の固定作業が難しそうな方のお宅は手伝って差し上げて、地域ぐるみで取り組めたらいいなあと思います。また自治体によってはわずかですが家具の固定に補助制度を設けているところもありますね。

イメージしよう「その時どうする」

近藤
ところで、災害はいつどこで遭うかわかりません。家族全員が自宅に揃っているとは限りませんよね。子どもにもそのことを知っておいて欲しいので、うちは家族で考えるようにしています。例えば、両親は職場、子どもは学校と保育園。家族バラバラなときに大地震が発生したらどのように連絡を取るか、合流するか。
魚住
集合場所はココ。連絡は災害伝言ダイヤル171を活用するなど、具体的な想像、シミュレーションをしてみるわけですね。住んでいる地域によって、避難する場所や気をつけることも違います。学校の先生とも、災害時にどう動くかを話し合っておかねばなりませんね。
近藤
東日本大震災では、いわゆる「帰宅困難者」が大勢発生しました。家を目指して急ぐのは、家族の安否が心配だからでしょう。家の耐震化と家具の固定を進めて、集合場所や連絡方法など決めておけば不安を和らげることができると思います。これからは、帰宅困難者をできるだけ生み出さない対策が必要になってくると思います。
 次に、被災直後のようすを家族でイメージしてみましょうか。住宅が壊れなかったとしても、ライフラインが寸断して食糧や生活物資がスーパーから無くなったらどうするか。水が流れず、トイレも使えないし食器も洗えない。電気も使えなくて部屋は真っ暗…。
魚住
掃除機も使えない、雑巾を絞る水もない。エアコンも動かない、ぼう然としているところに余震も起きる…。テレビもつかない、ラジオをつけようと思ったら電池が切れていた…。ガラスの破片で足にケガをする。再開したスーパーに並んだけど、ひとり3個しか買えないルールになっていた。
近藤
卓上コンロで湯を沸かし、なんとか乳飲み子にミルクをつくる。お皿にサランラップをかぶせて食べ物を載せれば毎回洗わずに使えることを思いついた。だけど、給水車に並ぶためのポリタンクを探したらすっかり汚れていて使えずがっかりなんてことも。
魚住
メガネを愛用している人はどうでしょう。地震の前、寝るときに外したメガネは落下物で割れてしまい、メガネ屋さんはいつ再開するのかと途方に暮れる。常備薬は医院が再開するまで数が足りるかと数えてみる…。いくらでも問題が出て来ますね。やはり、大変。でもこうして想像すれば「メガネのスペアをつくっておこう」と事前に準備できます。ひとりひとりに合った備えを、家族で話し合ってみるといいですね。
資料2

平常時から使えるものを用意

魚住
実際に被災したときのことです。卓上コンロは、お鍋を囲む時にいつも使っているからすぐに取り出せたけど、物置の奥にあったポリタンクは内側にコケが生えてしまっていました。普段から使用しておけば良かったなあと思いました。
近藤
そうですね。折りたたみ式のポリタンクをご存知ですか?それも含めてキャンプで使えるものは、災害など非常時に役立つことが多いですね。アウトドアライフを楽しむことを兼ねながら、普段から使うようにするといいですね。キャンプで使う食器、照明、テント、寝袋、調理器具も。
魚住
私も、遊びながら火の起こし方を甥たちに教えて、バーベキューをするときは薪でご飯を炊きます。そこに防災という意識はないけれど、結果的に防災訓練になっています。子どもには生き抜く力を身につけて欲しいですね。
 東日本大震災では救援物資がなかなか届きませんでした。地震が起きて3週間後に岩手の沿岸部を訪れましたが、津波の被害から免れた人たちが協力し、ホースで山から水を引いて、流れ着いたプロパンガスを使って炊き出しを続けておられました。食材は持ち寄ったお米や味噌。地域の行事で使っている大鍋や大釜が役にたっていましたよ。
近藤
こうして話しているときには防災の意識が高まりますが、人に「防災対策をしましょう」と呼びかけても、なかなか行動に移してもらえません。本で読んでいるだけでは、我が身のこととして捉えにくいものです。実際に被災した方の声に耳を傾けたり、被災地の報道を映像などでみたりすると危機感が芽生える。自分たちが被災者になることがあるんだ、という当事者意識を持つことが防災対策の第一歩です。非常持ち出し袋を用意してみようかなと少しでも思ったその瞬間にぜひ対策を進めて下さいね。
魚住
危機意識を持ち続けるのは本当に難しいですね。20年前の1月17日は阪神淡路大震災、4年前の3月11日には東日本大震災が起きました。この時期はマスコミの報道も多く何度も記憶が呼び起こされると思います。どうかこれを機に、自分と家族や地域の人たちの身の安全を考えてみてくださいね。
 
※注 生田英輔・宮野道雄ほか, 2002, 阪神・淡路大震災における重症者 発生帯への調査に基づく死傷発生メカニズムの検討、地域安全学会論 文集,PP.281-288

住宅公園

【関東】 東京
ハウジングワールド立川  八王子住宅公園 
神奈川
戸塚住宅公園  西湘・小田原住宅公園  新・川崎住宅公園
千葉
市川住宅公園
茨城
土浦住宅公園
埼玉
川口住宅公園
【近畿】 大阪
千里住宅公園  中百舌鳥住宅公園  美原住宅公園  和泉・第二阪和住宅公園  泉佐野住宅公園 
兵庫
伊丹・昆陽の里住宅公園  西宮・酒蔵通り住宅公園  ハウジングコレクション神戸東  神戸駅前住宅公園  明石・海岸通り住宅公園  加古川住宅公園 
京都
京都・久御山住宅公園
滋賀
草津住宅公園
奈良
橿原住宅公園 奈良・登美ヶ丘住宅公園
三重
名張住宅公園

住宅メーカー別

【関東】 アイ工務店 アキュラホーム 旭化成ヘーベルハウス 天草産業 アルネットホーム 一条工務店 ウェルダン ウェルホーム オープンハウス・アーキテクト 感動ハウス 木下工務店 クレバリーホーム グラウンドホーム 小嶋工務店 コンチネンタルホーム 四季工房 シルバニアホームby古河林業 新昭和ウィザース スウェーデンハウス 住友不動産 住友林業 セキスイハイム 積水ハウス 積水ハウス シャーウッド 大成建設ハウジング タマホーム ダイワハウス トヨタホーム トヨタホーム東京 トレーラーハウスのスペースホーム 日本ハウスホールディングス ネクストハウス ノーブルホーム パナソニック ホームズ 桧家住宅 古河林業 ミサワMJホーム ミサワホーム ミサワホームセラミック 三井ホーム 三菱地所ホーム ヤマダホームズ ヤマト住建 ユニバーサルホーム レオハウス レスコハウス
【近畿】 アーキ ホームライフ アイ工務店 アイデザインホーム アイフルホーム 秋山住研 アキュラホーム 旭化成ヘーベルハウス アバック イシカワの家 イシンホーム大阪 一条工務店 イムラ オーガニックハウス 紀の国住宅 クレバリーホーム グランホーム 景匠館 小林住宅 金剛産業 三建 三交ホーム サンヨーホームズ 三和建設 スウェーデンハウス 住友不動産 住友不動産のリフォーム 住友林業の家 セキスイハイム 積水ハウス セルコホーム 泉北ホーム 双伸の家 髙松建設 タマホーム ダイワハウス 土屋ホーム トヨタホーム 日本ハウスホールディングス パナソニック ホームズ 桧家住宅 プラスワンリビングハウス ミサワホーム ミサワホームセラミック 三井ホーム 三菱地所ホーム 無添加住宅 やまぜんホームズ ヤマダホームズ レオハウス

イベント情報

住まいづくりをはじめるなら、まずはここから!

ABCハウジング満喫ガイド  モデルホーム見学攻略虎の巻  家づくりの14ステップ 

住まいづくりコラム

【MONEY】 住まいづくりのお金講座 
【DATA】 家づくりデータガイド<近畿エリア版>家づくりデータガイド<関東エリア版>わが家のこだわり住まいづくり20~30代で建てる家
【INTERIOR】 YOUR HOME STYLE!~6スタイル紹介編YOUR HOME STYLE!~見つけ方&診断CHECK編
【STUDY】 初心者のためのなるほどガイダンス安心の住まいづくりGUIDEこのまちのストーリー
【LIBRARY】 住まいづくりライブラリーTVCMギャラリー

ABCハウジングからのお知らせ

ABCハウジングで働きませんか?  団体見学のご案内  住宅公園用地を探していますご意見・お問い合わせabcd  朝日放送グループホールディングス株式会社

ABC HOUSING

Copyright 2016 ABC HOUSING All rights reserved.

TOPへ戻る ▲