Vol.2 「耐震化」のツボ

前回は、阪神・淡路大震災で犠牲になった方々のメッセージに耳を傾けながら、地震による建物の倒壊や火災から身を守ることの大切さについて考えました。耐震診断をして必要だとわかれば、家を「耐震改修工事」か「建て替え」するなどの方法で「耐震化」する。では、耐震化は何に気をつけてどう行えばよいのでしょうか。今回は「耐震化」のポイントを押さえます。

壊れないではなく「人が死なない」家に

魚住
1995年、最大震度7を記録した阪神・淡路大震災では、犠牲になった6,434人のうち8割に当たる方々が古い木造家屋の下敷きになったことが原因で亡くなりました。このとき旧耐震基準の建物で多くの被害が出ています。一方、それよりもあとに建てられた建物では被害が少なかった。旧耐震基準と新耐震基準はどう違うのでしょう。
近藤
旧耐震基準では震度5程度の地震は想定していましたが、それより大きな地震に関して特に規定は設けていませんでした。想定しなくてはいけない最大級の地震(震度6〜7程度)でも「倒壊や崩壊しない」というのが、いまの、1981年(昭和56年)6月1日以降に建築確認を受けた建物の耐震基準です。
魚住
「倒壊や崩壊しない」基準とは、建物がまったく壊れないとか必ずそのまま住み続けられるとか、そういうレベルではないのですよね。
近藤
ええ。ダメージを受けて建物は使えなくなることもあるかもしれませんが「人命を確保する」が基準です。耐震化を考えるときも、住宅が被害を受けないようにではなく「最低でも家族が死なないこと」を目標に行う。壁にひびが入っても屋根瓦が落ちたとしても倒壊しない家にすることが大切なんです。そもそも動物にとって巣にあたる住宅の役割とは、外敵から身を守るシェルターであること。そのためにつくった住宅が人を殺すようなことがあってはならないのです。
魚住
耐震化のための建て替えはもちろん、補強であっても一定のお金はかかります。そのときに最優先で考えるべきは「いのちを失わない家にする」ことですね。

建物の「バランス」と「構造」をチェック

魚住
建物のつくりについてはどうでしょう?揺れに強い家とそうではない家の違いは、どこにあるのでしょうか。
近藤
阪神・淡路大震災のときには、無理なリフォームが原因で建物の倒壊を招いた事例が多く見られました。部屋を広くするために必要な柱を抜いたとか、壁を取り払ってしまったなど、最初に建設したときには満たしていた構造基準が崩れていた家もあります。
魚住
それはリフォームだけでなく家を建てる場合も参考になりますね。柱や壁がその家全体とどういう関係にあるのか、考える必要があるということですものね。
近藤
もちろんです。建物はバランスが大切。壁の量は十分にあるか、開口部は大きすぎないか、柱は足りているか、柱と柱の間隔はどうなのか、間隔が大きければ筋交いはあるのかといった項目に注目しながら建てて下さいね。屋根は軽いか、基礎工事はしっかりしているかも見て下さい。(資料1
魚住
キッチンは使い勝手がいいかとか、どんな景色が見える位置に窓がくるかとか、家づくりの夢を追うときにはついそうしたことから入ってしまいますが、その家の構造面はどうなのかを確認しないといけませんね。だけど、構造上のことは素人には判断できません。
近藤
住宅の持ち主が知識を持ち合わせていればいいですけど、限界があります。そこは住宅のプロのモラルが問われるところ。地方自治体が紹介しているところに頼むなど信頼できる業者をみつけて下さいね。

建物を支える地面「地盤」から確認を

近藤
その建物がどんな土地にたっているのかも重要です。地盤が弱く、そのことが住宅の倒壊につながったケースもありました。地盤が固いと震度は小さく、緩いと震度は大きくなります。
魚住
ひな壇の造成地で「盛り土」をした土地に建った家が地震の揺れで傾いてしまった事例も緩い地盤の一例ですね。削って造った「切り土」の土地なのか、他から土を運び足して造成したのかを確認したい。できれば、造成中に対象の土地を見に行きたいですね。
近藤
その土地が昔何だったか、どんな使われ方をしたかも揺れ方に関係します。沼地、田んぼなど水分を多く含む低湿地の軟弱な地盤では、地盤沈下が起こりやすくなります。地名から土地の履歴がわかることもあります。「水」を思わせる文字が含まれる地名は要注意です。
魚住
町の名前を新たにした地域では、過去のことがわかりにくいですね。役場で確認する、古地図を紐解くなど、昔を知る材料をあたるといいですね。近隣に住む人に話を聞くと見えてくることもあります。
近藤
「液状化」についても念頭に置いて下さい。東日本大震災で、東京ディズニーランドや千葉県の住宅地で液状化の被害があったのは記憶に新しいところです。家が傾いて居住できなくなるケースも出ています。
魚住
住宅の建物自体は耐震性があったとしても、地盤の違いで被害に結びつくこともあるということですね。軟弱地盤だとわかったときにはどうしたらよいですか?
近藤
地盤の改良工事を行って、地盤に合った形状の基礎を作って対策をしないといけません。すでに建っている一般的な住宅の場合は、建て替えが基本となります。

しっかり建てて、きちんと手入れ

魚住
建物の話に戻りますが、構造上の地震対策でよく聞くのが「耐震・制震・免震」ですが、その特徴を教えていただけますか。
近藤
建物自体の強度を高めるのが「耐震」で、揺れを弱めるのが「制震」、地盤と建物を絶縁するのが「免震」です。(資料2)地震の揺れに対応する方法は、大きくこの3つに分けられますが、最近は、水や空気を使った「揺れ対策水」で揺れを建物に伝えないようにした免震構造や、地震の揺れを感知すると、瞬時に宙に浮き揺れを建物に伝えにくくする「断震」という方法まであります。
魚住
それは驚きの発想!どこまでいくのやらですが、阪神・淡路大震災以降、揺れ対策技術の進歩はめざましいですね。ところで近藤さん、建物は建てたあとのケアも必要だそうですね。
近藤
「住まいの健康診断」について考えたこと、ありますか?私たちは自分の命を守るために健康診断を受けますよね。できるだけ早いうちに欠陥を見つけ出して対処するためです。家族の命を守る住宅でも健康診断が必要だし、できれば定期的に行って欲しいと思うのですがいかがですか?
魚住
建てっぱなしにしないようにということですね。どこか不具合が出たら修繕するというよりも、ネジは緩んでないか柱は腐っていないかなど点検してメンテナンスをしておくという考え方。住まいの健康診断、なるほどいいですね。大賛成です!
近藤
それから、耐震診断は旧耐震基準のときに建てられた建物を念頭に呼びかけていますが、新耐震基準になってから建てられた建物も安心せず、確認とメンテナンスをして下さいね。

住宅公園

【関東】 東京
ハウジングワールド立川  八王子住宅公園 
神奈川
戸塚住宅公園  西湘・小田原住宅公園  新・川崎住宅公園
千葉
市川住宅公園
茨城
土浦住宅公園
埼玉
川口住宅公園
【近畿】 大阪
千里住宅公園  中百舌鳥住宅公園  美原住宅公園  和泉・第二阪和住宅公園  泉佐野住宅公園 
兵庫
伊丹・昆陽の里住宅公園  西宮・酒蔵通り住宅公園  ハウジングコレクション神戸東  神戸駅前住宅公園  明石・海岸通り住宅公園  加古川住宅公園 
京都
京都・久御山住宅公園
滋賀
草津住宅公園
奈良
橿原住宅公園 奈良・登美ヶ丘住宅公園
三重
名張住宅公園

住宅メーカー別

【関東】 アイ工務店 アキュラホーム 旭化成ヘーベルハウス 天草産業 アルネットホーム 一条工務店 ウェルダン ウェルホーム オープンハウス・アーキテクト 感動ハウス 木下工務店 クレバリーホーム グラウンドホーム 小嶋工務店 コンチネンタルホーム 四季工房 シルバニアホームby古河林業 新昭和ウィザース スウェーデンハウス 住友不動産 住友林業 セキスイハイム 積水ハウス 積水ハウス シャーウッド 大成建設ハウジング タマホーム ダイワハウス トヨタホーム トヨタホーム東京 トレーラーハウスのスペースホーム 日本ハウスホールディングス ネクストハウス ノーブルホーム パナソニック ホームズ 桧家住宅 古河林業 ミサワMJホーム ミサワホーム ミサワホームセラミック 三井ホーム 三菱地所ホーム ヤマダホームズ ヤマト住建 ユニバーサルホーム レオハウス レスコハウス
【近畿】 アーキ ホームライフ アイ工務店 アイデザインホーム アイフルホーム 秋山住研 アキュラホーム 旭化成ヘーベルハウス アバック イシカワの家 イシンホーム大阪 一条工務店 イムラ オーガニックハウス 紀の国住宅 クレバリーホーム グランホーム 景匠館 小林住宅 金剛産業 三建 三交ホーム サンヨーホームズ 三和建設 スウェーデンハウス 住友不動産 住友不動産のリフォーム 住友林業の家 セキスイハイム 積水ハウス セルコホーム 泉北ホーム 双伸の家 髙松建設 タマホーム ダイワハウス 土屋ホーム トヨタホーム 日本ハウスホールディングス パナソニック ホームズ 桧家住宅 プラスワンリビングハウス ミサワホーム ミサワホームセラミック 三井ホーム 三菱地所ホーム 無添加住宅 やまぜんホームズ ヤマダホームズ レオハウス

イベント情報

住まいづくりをはじめるなら、まずはここから!

ABCハウジング満喫ガイド  モデルホーム見学攻略虎の巻  家づくりの14ステップ 

住まいづくりコラム

【MONEY】 住まいづくりのお金講座 
【DATA】 家づくりデータガイド<近畿エリア版>家づくりデータガイド<関東エリア版>わが家のこだわり住まいづくり20~30代で建てる家
【INTERIOR】 YOUR HOME STYLE!~6スタイル紹介編YOUR HOME STYLE!~見つけ方&診断CHECK編
【STUDY】 初心者のためのなるほどガイダンス安心の住まいづくりGUIDEこのまちのストーリー
【LIBRARY】 住まいづくりライブラリーTVCMギャラリー

ABCハウジングからのお知らせ

ABCハウジングで働きませんか?  団体見学のご案内  住宅公園用地を探していますご意見・お問い合わせabcd  朝日放送グループホールディングス株式会社

ABC HOUSING

Copyright 2016 ABC HOUSING All rights reserved.

TOPへ戻る ▲