Vol.1 いのちを守る「耐震化」

住まいを考える時、あなたは、建物のどんなところに注目しますか?「間取り」「設備」「動線」「光や風の動き」…。確かにどれも大切です。でも、忘れていませんか?その建物は揺れに強いか、それとも弱いのか。地震の多い日本で、家族や自分の身を守る住まいのキーワードは「耐震」です。今回から地震の揺れと住まいの安全について、3回シリーズでお届けします。いっしょに考えてゆきましょう。

神戸の経験で知ったこと

魚住
20年前、阪神・淡路大震災が起きて、私たちは、とても悲しい経験をしました。あのとき、6434人のいのちが奪われてしまいました。
近藤さんは、30人以上のご遺族の聞き取り調査をされたそうですね。大切な人が亡くなったことを思い出すのは辛いでしょうが、話して下さるのは、後世に伝えて欲しいという想いからでしょうか?
近藤
こんな思いを、もう誰にも経験して欲しくないという気持ちから協力して下さいました。築30年の文化住宅(注)で犠牲になった大学生。近くに新しいマンションが建ったのですが、広さは半分で家賃が倍。本が入らなくなるからと引っ越せませんでした。親に仕送りの負担をかけたくないという気持ちもありました。昭和初期に建てた一戸建ての住宅で亡くなった80代の女性の場合、家族で建て替えを考えていたそうですが、故人がその家に愛着があって実現しなかったそうです。(資料)阪神・淡路大震災で亡くなった人の8割は住宅の倒壊が原因です。ご遺族からは、「耐震化を進めておけば家族は亡くならなかったかもしれない」という後悔の念も聞かれました。だけど、地震は起きるとは思わなかったという油断や、経済的に厳しい現実もみられました。
魚住
ひとりひとり、事情や状況があったのでしょうね。悔しいですね…。建物がいつ建てられたものだったかも、倒壊の有無に大きく関係があったそうですね。建物を設計するときの基準に関して法律改正が行われた1981年5月以前に建てられたものに被害が集中しました。
近藤

地震が発生して建築物に大きな被害がでるたびに、耐震の基準は改正されてきました。1978年の宮城県沖地震で甚大な家屋の倒壊があり改正されたのが、1981年。新耐震基準ができました。地震の力に対して必要な壁の量が増やされたのです。このあと建てられた建物は基準にのっとっているのですが、旧基準時の建物は注意が必要です。

注:近畿地方で主に1950年代〜1960年代に建てられた集合住宅の一種。

住まいの「耐震化」 どうやって進める?

魚住
そこで大切になってくるのが、住まいの「耐震化」ですね。「耐震診断」でチェックして、問題があれば、「耐震補強」「耐震改修」の工事をするか「建て替える」など対策を考える。自分が住んでいる家、実家…、それぞれ、いつ建てたものか、振り返るところから始めましょう。
近藤
耐震の診断と補強には補助金の支給制度があるので、しっかり利用して下さいね。これは画期的なことです。個人財産である住宅に税金を投入して「耐震化」を進める公的な施策です。ほかにも、国は「量から質へ」住宅政策を転換しているし、地方自治体は相談窓口をつくって、信頼できる住宅改修業者の紹介もしています。
魚住
避難所に指定されている学校の耐震工事は進みましたけど、個人の住宅の耐震化はなかなか難しいですね。補助制度があっても、自己負担のお金を考えやめてしまうのでしょうか。
近藤
地震は来ないかもしれないから、かけたお金がムダになるという考え方もあるみたいです。「耐震化」だけだと改修のきっかけになりにくいという分析も。例えば、バリアフリーなど別のリフォームのときに、いっしょに耐震改修するといいですね。また私は、安くて信頼できる改修工事ができるように「技術の開発」も必要だと感じています。
魚住
経済的な理由もあって二世帯住宅への関心が高まっていましたが、さらに東日本大震災が起きて家族の関係性が見直されました。私の友人は、両面の理由から、家を新しくしました。両親との同居は一大決心だったと話しますけど、「耐震化」にもつながりました。
近藤
私の妹は二世帯三世代6人家族ですが、仕事で出張に出ても、子どもに寂しい思いをさせることはないといいます。大家族も、なかなかいいものですね。

近所に住む人のいのちを守る「耐震化」

魚住
「年金暮らしでお金の工面は大変。もしものときは、それまでということでいいわ」という高齢者もおられます。ご本人はそうおっしゃっても、家族、友人は納得できません。
近藤
そういった方にこそ、公的な支援が必要です。それに、実はね、耐震化は個人の問題ではないのです。家が倒壊するとどうなるか…、倒れた建物の周辺を想像していただけますか。
魚住
倒壊した家屋は隣の家に倒れかかり、公道に雪崩のようにはみ出します。近所の人のいのちを奪うかもしれないし、逃げ道をふさいで救助の邪魔をしてしまうことも。
近藤
家族のいのちを奪うだけでなく、被害を地域へ拡大させてしまいます。住宅の耐震化は、公共性、社会性をおびているので、防災まちづくりとしてみんなで取り組むことが大切です。
魚住
「津波」対策はもちろんですが、家屋の「倒壊」や「火災」の被害が大きかった阪神・淡路大震災のことを、いま一度思い起こさないと。近藤さん、「火災」についても触れていただけますか。都市部では、心配している地域も多いです。
近藤
そうですね。「火災」は、「耐震化」とも密接な関係にあります。火災が発生する原因は、木造住宅の密集化です。戦前の住宅率が20%を超えると大規模火災の発生可能性が高くなるというデータもあります。
魚住
地震のときに起きる火災の多くは、家屋の倒壊や建物の中での落下物や転倒で引き起こされるそうですね。倒壊物でふさがれた道路は、緊急車両が通れません。確かに、「耐震化」が進めば解消される問題も多そうです。
近藤
「関西はしばらく大きな地震はこない」と思っておられる方もあるかもしれません。でも、南海トラフの巨大地震や上町断層直下型地震などを考えて、是非、しっかりと備えをしてくださいね。
魚住
次回は、地震の揺れに強い家について特集します。

撮影場所:人と防災未来センター

プロフィール

魚住 由紀  近藤 民代

神戸大学大学院 工学研究科准教授
近藤 民代
神戸大学1回生の時に、阪神・淡路大震災が発生。犠牲者聞き語り調査でご遺族の方々に話を聞き、その教訓を社会に発信することに取り組んでいる。専門は住宅復興。現在は東日本大震災の被災地である岩手県大槌町にて、被災地交流を通じて学生たちが主体となった復興まちづくりを進めている。
フリーアナウンサー/防災・復興コミュニケーター
魚住 由紀
MBSラジオの災害情報番組「ネットワーク1.17」のパーソナリティを17年半勤める。被災地の痛みや知恵を伝え、地震の専門家と市民をつなぐ。フォーラムの司会やコーディネーター・防災セミナー講師・取材リポート・「高田松原ものがたり」の朗読活動などを通して震災と防災を発信。

住宅公園

【関東】 東京
ハウジングワールド立川  八王子住宅公園 
神奈川
戸塚住宅公園  西湘・小田原住宅公園  新・川崎住宅公園
千葉
市川住宅公園
茨城
土浦住宅公園
埼玉
川口住宅公園
【近畿】 大阪
千里住宅公園  中百舌鳥住宅公園  美原住宅公園  和泉・第二阪和住宅公園  泉佐野住宅公園 
兵庫
伊丹・昆陽の里住宅公園  西宮・酒蔵通り住宅公園  ハウジングコレクション神戸東  神戸駅前住宅公園  明石・海岸通り住宅公園  加古川住宅公園 
京都
京都・久御山住宅公園
滋賀
草津住宅公園
奈良
橿原住宅公園 奈良・登美ヶ丘住宅公園
三重
名張住宅公園

住宅メーカー別

【関東】 アイ工務店 アキュラホーム 旭化成ヘーベルハウス 天草産業 アルネットホーム 一条工務店 ウェルダン ウェルホーム オープンハウス・アーキテクト 菊池建設 木下工務店 クレバリーホーム グラウンドホーム 小嶋工務店 コンチネンタルホーム 四季工房 シルバニアホームby古河林業 新昭和ウィザース スウェーデンハウス 住友不動産 住友林業 セキスイハイム 積水ハウス 積水ハウス シャーウッド 大成建設ハウジング タマホーム ダイワハウス トヨタホーム トヨタホーム東京 日本ハウスホールディングス ネクストハウス ノーブルホーム パナソニック ホームズ 桧家住宅 古河林業 ミサワMJホーム ミサワホーム ミサワホームセラミック 三井ホーム 三菱地所ホーム ヤマダホームズ ヤマト住建 ユニバーサルホーム レオハウス レスコハウス
【近畿】 アーキ ホームライフ アイ工務店 アイデザインホーム アイフルホーム 秋山住研 アキュラホーム 旭化成ヘーベルハウス アバック イシカワの家 イシンホーム大阪 一条工務店 イムラ オーガニックハウス 紀の国住宅 クレバリーホーム グランホーム 景匠館 小林住宅 金剛産業 三建 三交ホーム サンヨーホームズ 三和建設 スウェーデンハウス 住友不動産 住友不動産のリフォーム 住友林業の家 セキスイハイム 積水ハウス セルコホーム 泉北ホーム 双伸の家 髙松建設 タマホーム ダイワハウス 土屋ホーム トヨタホーム 日本ハウスホールディングス パナソニック ホームズ 桧家住宅 プラスワンリビングハウス ミサワホーム ミサワホームセラミック 三井ホーム 三菱地所ホーム 無添加住宅 やまぜんホームズ ヤマダホームズ レオハウス

イベント情報

住まいづくりをはじめるなら、まずはここから!

ABCハウジング満喫ガイド  モデルホーム見学攻略虎の巻  家づくりの14ステップ 

住まいづくりコラム

【MONEY】 住まいづくりのお金講座 
【DATA】 家づくりデータガイド<近畿エリア版>家づくりデータガイド<関東エリア版>わが家のこだわり住まいづくり20~30代で建てる家
【INTERIOR】 YOUR HOME STYLE!~6スタイル紹介編YOUR HOME STYLE!~見つけ方&診断CHECK編
【STUDY】 初心者のためのなるほどガイダンス安心の住まいづくりGUIDEこのまちのストーリー
【LIBRARY】 住まいづくりライブラリーTVCMギャラリー

ABCハウジングからのお知らせ

ABCハウジングで働きませんか?  団体見学のご案内  住宅公園用地を探していますご意見・お問い合わせabcd  朝日放送グループホールディングス株式会社

ABC HOUSING

Copyright 2016 ABC HOUSING All rights reserved.

TOPへ戻る ▲